2013
04.08
9501

東京電力の一日の値動きが10%近くある

投資分析

 

 

東京電力の株価の値動きが激しい。1日で10%近く上下した感じだ。

日銀決定会合前に買い、その後の大幅上昇で利益を確定し、さらにその後の下落で売りを入れれば相当の値動きとなる。
9501いま東京電力だけではなく、様々な銘柄でこのように値動きが激しい株が多い。

日経平均が上昇すると寄与度が高いファーストリティリング(ユニクロ)の株価はさらに上がる。トヨタ自動車も為替と日経平均に連動して強い。

逆に商社の三井物産などの株価はさえない。新日鉄の株価も低迷している。キヤノンの株価も勢いが小さい。これはヨーロッパに関係する銘柄が勢いがない。他にも中国の利益が大きいファナックなども中国減速で勢いがない。

日経平均の寄与度が高い銘柄への投資が短期的に儲かる状態である。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。