2013
09.10
1

東京オリンピック決定で建設株が仕手株化。10倍銘柄出るかもしれない!

投資分析, 為替

東京オリンピック開催が決定してから、自民党が衆議院選挙で政党を取ってからと同じような日本株の動きをしている。

東京オリンピック決定でミズノなどスポーツ用品の上昇はあまり大きくなかった。凄まじく上昇しているのは建設株である。

別に今回の東京オリンピック開催は既存の施設を使うため、新たに建設するという話は少ない。

 

だが仕手株にはそんなのは関係ない。東日本大震災後、復興増税などが決定し、2011年1月に建設株が凄まじく仕手株化した状態に非常に似ている。

今日の日本株の上昇トップ20を見ても建設株で埋められており、1日で20%以上の上昇をしている。

1

いま日本株で儲ける方法は唯一、仕手株をうまく捕らえることだけである。

淺沼組、熊谷組、福田組、銭高組など組系の土建屋の上昇が凄まじい。東京オリンピックは土曜日の午前5時20分に決定し、発表されたのでこの仕手株相場は月曜日からスタートしている。

まだ市場は2営業日しか動いていない。だがこれだけトレンドが一気に変化してしまったのである。まだまだ建設関係の仕手株物色はスタートしたばかりだと思う。

 

100円程度いやそれ以下で推移していた売買量が少ない銘柄が仕手物色されたら400円、600円と上昇するのかは分からない。数ヶ月で10倍銘柄も出そうな勢いである。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。