2014
02.01
スクリーンショット 2014-01-31 23.54.35.png

月曜日は日本株大暴落!!シカゴ日経平均先物は底なし沼のように下がりまくる!!

投資分析

株はあれだけやるなと言っていたのに!

というのが現実的になってきました。外国人投資家は3週連続売り越し、個人投資家はNISA口座がスタートし、年始からガンガン買いまくっています。

 

現在のダウ平均ですが170ドル安です!!

 

シカゴ日経平均先物は怒涛の下落で500円を超えるマイナスで推移しています。

 

月曜日は1日で700円安来るか!?

スクリーンショット 2014 01 31 23 54 35

これは完全に13000円台が視野に入ってきた日経平均です。

個人投資家は涙目。買い増ししたいと思っているような人は、ここでさらに押し目買いと買いを入れるでしょう。

 

量的緩和が終了すれば、株価が下がるのは当然。FOMCの動きみてれば歴史的に処分売りタイミングに突入したのは明らか。保有は2013年度まで。

これから先、数年は株を保有していても何もいいことなんてありません。

 

でも、この下落は暴落にはなりません。2014年、2015年、2016年の見ても大きなボックス相場の中でボラティリティが大きい値動きに翻弄されているだけということになるでしょう。

個人投資家は結局のところ株式市場やFXにかかわらないで定期預金にでもしておいて昼寝でもしていた方が良かったということになるわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。