2013
07.19
2

参議院選挙後の株価予測(予想)を考えてみると影響は極小な気がします

コラム, 投資分析

ダウ平均の史上最高値の更新が止まる勢いを知らない。大きく上昇はしないがズルズルと上昇を続けている。まったく、調整すらしない状態である。

日経平均は5月下旬から6月下旬まで一気に株価は下落した。それまでアベノミクスや日銀の量的緩和などで、とにかくイケイケドンドンで上昇し、個人が飛びついていた。だが7月に入り、株価は急反転する。下落を開始したのがもうすぐ16000円突破するのではないかという水準であったが、既に15000円目前まで株価は1ヶ月で急回復したのである。

為替も100円を超えて、暴落前の水準に当然のように戻っている。

ここでダウ平均と日経平均の株価の比較を見てみるとしよう。

ダウ平均と日経平均の上昇比較

6月の暴落までは日本株の怒濤の上昇は、ダウ平均を超えていたのであるが、最近の上昇は、ダウ平均の方が勢いがある。ダウが上がるから、つられて日本株も上がるという今までの動きに戻ってしまった。

日本株の出来高も全体的に大きく減ってしまい、日本株が上がるから世界の株式市場がつられて上昇するという構造はもう消えてしまったのである。

2

これから先、もっと上昇するかは、すべてダウ平均次第である。

ダウ平均は安定的に緩やかに史上最高値を更新しているが、FOMCの量的緩和縮小を意識しつつ、経済動向の発表指標にも神経質になりやすい。

今の状況で買いのトレードを仕掛けるのはかなりのチキンレースである。

5月下旬の暴落前と本当に似た相場になってきた。上昇するから、明日も上がるかもしれないと飛びつくだけで、いつババ抜きでババを引くかまったく想定できない状態である。

上昇は勢いよく高値更新するには警戒心が強すぎる。恐る恐る史上最高値を更新している感じが強い。だが、何か悪い材料でも出れば一気に暴落する様な雰囲気もプンプン出している。

いま市場には短期売買としては、本当に近寄りたくない難しい判断を強いられる状況にある。

本日の株価予測

ダウ平均は史上最高値を緩やかに更新している。まったく下がるという材料は、日本株、米国では何も見当たらない。5月下旬の暴落前もまったく下落する材料が見当たらない状況であの大暴落である。

暴落理由も利益確定売りという訳の分からない理由でギリシャ危機とかキプロスのように明確なリスクが発生したわけではない。

3

だが、ダウ平均に連動して上昇する日本株は、今日も一緒に高値でスタートするような気がする。

4

シカゴ日経平均先物は14945円と、前日の終値よりも150円くらい高値で寄りつきそうである。最近の傾向としては日経平均は200円上昇してもトピックス構成銘柄は、その半分くらいしか上昇しないという指数だけ寄与度が高い銘柄で無理矢理押し上げているような雰囲気がある。

これは先週末くらいから、強く感じる傾向である。

5月末もそうであったが、あのときはトピックスが上昇するがその半分くらいしか日経平均があがらないという相場全体とは違った指数だけ押し上げるような乖離が発生していた。

今回もそのような状況が出ている。そろそろ暴落とは言わなくても何か下落するような状況をヒシヒシと感じる。もう日経平均の上昇はパンクしそうである。

参議院選挙

自分の経験では参議院選挙の前後で株価が大きく変化することは、あまりないと思っている。もっとも影響が大きいのは衆議院選挙である。

今年の参議院選挙は、本当に静かである。21日が投票日であるが選挙カーやウグイス嬢もうるさくない。みなさんも選挙活動をあまり感じないのではないでしょうか?

 

これは完全に自民党と公明党が圧勝するのを誰もが感じており、自民党すら選挙活動にお金を使いません。駅のマイクパフォーマンスも下火です。都内ではちょっと見ますが地方ではもうすぐ選挙あるの?っていうくらい公示でポスターを見るくらいで他は何も感じません。

民主党候補の選挙活動は何も感じません。むしろ民主党候補を隠すように活動している感じです。活動すらしていない感じでもあります。ポスターだけ貼りましたというような状態でもあります。

これは株式市場では参議院選挙の自民党圧勝は、もう分かっていることで織り込み済みである可能性が高い気がします。この日を境に来週は日本株が爆発的に上昇するのか横ばいでダウ平均に連動するだけなのかという点が気になります。

月曜日はねじれ国会解消期待やTPP関連などで上がるかもしれませんが来週全体を見たら、特にイベントは何もない気がします。

 

東京オリンピックの誘致が9月に決定しますが、仮にオリンピックとなればスポーツ関連銘柄は仕手株化するでしょう。

東京オリンピックが来るのか、来ないのか。もし東京オリンピックが確定してしまえば日経平均は2万円突破をすると思います。そうでないなら、15000円位をうろうろして終わる相場な気がします。

 

いまは本当に仕掛けににくい状況であります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。