2013
06.27
5

午前は空売りして儲け、買いで儲け、午後には空売りで地獄を見る

投資分析

今日も売買を行った。この説明をする前に上海総合指数の1日のチャートを見て欲しい。

上海総合指数2013年6月27日の一日の値動き

5

この様に午前は、完全に日本株と同じ、チャートの動きをしている。上海が下がれば日本が下がり、上海が上がれば日本が上がる。

なので後場は、日本株は大崩れすると思っていた。

今日の売買のタイミング

今日は、200円以上の高値で寄りつくと思っていた。ダウが大幅に上昇したからである。シカゴ日経平均にさや寄せすると、寄り天で空売りを成り行きで入れるつもりであったがポジションを縮小し、打診売り程度にした。5分後、急上昇したので空売りの増し玉をした。

 

その後、十時に急落し、空売りを買い戻し、この下落はここ数日の暴落原因である上海総合指数の警戒で下がっていると判断。そろそろ、若干、買い戻されるだろうと、逆に買いを入れていった。

11時過ぎに急騰し、ここで処分売りをする。

午前は、結構な利益となった。すべてスマートフォンで注文している。仕事をしたり、会議をしたりで売買決断、タイミングはほとんどない。一瞬で想定しないといけないのでパソコンで一日中見て売買するより、難易度が高すぎる。

1

ここでやめればいいものの、高値でもみ合っていると、午前11時半前に空売りを入れる。その後、昼休みの間は、上海総合指数が弱く、しめしめと思いつつ、後場スタートで安いのは少しの期間。あっという間に買い上げられてしまった。

 

今日は昼休みが13時~14時であったので、その間はずっとスマートフォンで株価をチェックしていた。かなり、想定外でまずい状況になった。高値にブレイクアウトするたびに空売りを入れた。この状況で日経平均350円は超えてこないだろうと、320円オーバーで空売りを増し玉していった。

失敗したら、午前の利益が吹き飛ぶどころか、前日の利益も吹き飛ぶ状態であった。

13時~14時半までの日経平均はかなり強い。底も堅すぎる。あっという間にさらに踏みあげたりする。

完全に上海総合指数とは連動していない。為替も横ばいなのに日経平均は強すぎる。

ここは、最後の望みで14時半からの30分がもっとも相場が動きやすいので、そこで売られるか掛けるしかないと思いつつ、14時半でトイレに行き。5分間で空売りを買い戻した。

PHM01_0377

午前の利益の2/3が吹き飛んだ。

かろうじて利益となったが、15時のひけまで持っていたら、恐ろしいことである。15時引けですべて決済にするか悩んだが、今日は安易にスマートフォンでやる相場ではなかった。

なんども損せず、買いもどせるタイミングが来たが、3分で下落が終わり、3分で急騰するなど午後は激しい動きでスマートフォンで売買なんてとてもじゃないけど、追いつかない。

PHM01_0301

はっきり言って今日は、運が良かったとしかいえない。

仕事をしつつ、スマートフォンで3回も仕掛けるとは欲張りすぎたし、過信しすぎだ。午前の利益でブラックジャックのダブルアップの気分で朝のもうけがなくなる程度でさらに掛けようという気持ちが強すぎた。

 

しかも今日は相当に疲れた。眼も疲れた。

全然、仕事にならない。(普通に仕事量はしたが、毎日、こんな生活は無理だ)しばらく、売買はやめることにした。こんなことしていたら、どこかで損をする。

仕事にも影響が出すぎる。今日は疲れて定時で帰った。

勝率は、100%が継続されているが、クソ野郎だ。

PHM11_0102

スマートフォン売買は、半年は禁止だ!コツコツドカーンとやられる雰囲気が出てきた。

儲けてれば気が緩む。大きく出れば大きく負ける日が来る。

 

相場観はここに毎日、書いていくつもりだし、色々チェックするつもりであるが資金は一切投下しない。

こういうときの売買が精神的ミスが一番出やすい。

PHM11_0261

仕事に専念し、株は日中、気にしない生活をしよう。

 

ただ、これから何か売買する人は、金の空売りと上海総合市場の値動きを見ていた方がいいと思うことは強調したい。

金の空売りはかなり自分の中ではいい点をずっとついていると思う。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。