2014
05.12
スクリーンショット 2014-05-12 21.19.17.png

個人投資家のいぐる氏、アイフル株の売買で痛手を被る。資金も厳しい状態に

投資分析

2ちゃんねるでも人気の個人投資家いぐる氏の最近の投資は、かなり厳しい状況になっているようです。

 

いぐる氏とは、40代後半、実家ぐらし、近畿地方の地方公務員で仕事中にスマホで毎日デイトレードをして、東京電力の原発事故の時に空売りを信用2階建てで実施し、利益が出たら更に空売りを増やすという投資方法で一時、資金は5000万円まで増加しました。

 

その後の仕手株信用取引で失敗し、あっという間に資金は400万円まで減っています。

この状態でも信用取引でハイレバレッジを行い、引けに引けない戦いをしています。定期的にニコニコ生放送を行っています。

ゴールデンウィーク明けで地獄

ゴールデンウィーク前まではアイフル株を売買し、好調で400万円以上をキープしていましたが、ゴールデンウィーク明けに突然、300万円を割りそうになりました。これはゴールデンウィーク前にノンバンクに有利な法案を考えているというニュースで大幅に上昇し、麻生大臣のそんな訳ないという発言でゴールデンウィーク明けに大暴落しました。

 

大暴落後は、一時的にブログの更新がストップしていました。

スクリーンショット 2014 05 12 21 19 17

いぐる氏のブログは、文章の量が多いわけでも取引を掲載しているわけでもないのですが人生を掛けて本当の資金で全力で売買している事が人をひきつけます。

 

私もこのいぐる氏はチェックをしていますが、信用取引でハイレバレッジを行い、増えるときは一気に2倍まで増えたり、減るときは急激に減ったりと凄まじいジェットコースターをしている割に資金ゼロにならずに数年生き残っているのは凄いと思います。

 

ただ、どのような状況でもやはり日経平均の影響を大きく受けていると思いました。日経が大きく下がっている間は資金も下がりが早いです。日経が上昇している間は資金の増えます。

こう見ると、現在は日経平均が緩やかに低迷している段階であり、最近では横ばいにすらあります。なので現状なのかなというのも思えます。

 

 

いぐる氏の今後の売買はやはり目がはなせません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。