2013
09.03
1

個人投資家のいぐる氏、ついに資金難になりブログの更新を無期限休止に

コラム, 投資分析

給料が2ヶ月連続で上昇しているというニュースが厚生労働省の統計であった。(全然、給料なんて上がりませんが?)

今日は凄まじく日経平均は上昇し、405円上昇した。だが出来高は2兆円を相変わらず割り込んでいる。先物誘導による株価のつり上げが凄まじい。

1

過去3ヶ月の日経平均の値動きを見ると、14000円を高値に底値は13200円の範囲でボックス相場を形成している。

今日の上昇でも14000円を突破できなかった。明日から14000円を大きく上昇していくのかがトレンドの変化になりそうである。ここでまた売り崩されると、14000円の突破は難しくなるだろう。

底堅いが上にも行けない日本株といった状態である。

 

値上がり率を見ると過去にストップ高になった新興市場の株価がまた物色されている。

新華ホールディングスの上昇は久々であろう。

2

下落率は上昇ほど大きくないが、これも過去に仕手株で物色されていた銘柄である。

上がるも下がるも紙一重。仕手株集団が何に資金をつぎ込んでくるかで何が上昇したり、下落するのかはランダムである。

3

株価は停滞する中、日々の値動きは本当に大きい。

個人投資家で東京電力株を原発事故で信用全力売りで空売りをして5000万円の資金にするも信用取引に失敗し、400万円まで資金を減らしてしまった個人投資家のいぐる氏。

ニコニコ動画などで生放送もしていたのだが、信用二階建てでレバレッジを効かせ400万円と200万円後半で資金をうろうろさせていた。そろそろ1年となりそうな頃、追い証を入れていることが分かりました。

儲けと損でうろうろしていたのではなく、公務員という職業柄仕事中にスマートフォンで頻繁に売買するも損失を給料から都度都度、補填していたようです。

そうなると、とっくに資金は全部無くなるほど損していることとなります。約1500万~2000万円くらい。40代後半で実家暮らし、結婚もせずに貯金したお金で損をしたのだと思います。

今までの貯金はパー。両親のお金も借りて株式に信用取引をして損失を出し、ここまで拡大しました。投資歴は5年間でしょうか。

 

ついに8月31日をもってブログの更新を無期限中止宣言が出ました。

精神的にももう限界に来たようです。

 

別にこの人が運が悪かったというのではなく、日本株なんて長く短期売買をすればするほど損をするのです。

個人は早々に株なんてやらないで節約して貯金している方がいいです。むろんFXや外貨預金、投資信託も厳禁です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。