2013
08.07
PP21_A12

今日の相場予想は当たりました。明日も波乱要因になりそうです。

コラム, 投資分析

あ~。会社の仕事疲れた。

が、しかし、日本株は朝に予想したとおり、今日は大きく値が動き、下落で推移した。為替が97円後半であったのでそれに見合った日本株の下落が進んでいないため、仕掛けられるだろうと書いたのである。

本当にそうなった。先物主導で日本株は高速取引とアルゴリズム売買日より、値動きが激しい。

 

東証がシステムを増強してから、日本株の値動きは本当に激しくなった。売買をする個人投資家は減るばかりで、1日の売買代金は、2兆円。日経平均8000円頃は、1兆円割れである。

2兆円以下になると、先物誘導の仕掛けが炸裂するのが日本株の特徴である。

 

アベノミクス相場で、日経平均は16000円突破するかと思えば、暴落してしまった。こうなると、16000円の高値をブレイクアウトすることは、もうない。

今のように13400円から14400円の範囲でしばらく激しく上下するだろう。

短期売買をしている人は、非常に苦戦するだろう。

PP21_A12

いま大証の夜間取引を見ると、なぜか日経平均先物は大きく上昇している。だが為替は96円台になりそうである。円高が凄まじい。

この円高と日経平均の夜間が全然、伴った動きではない。

 

つまり、明日の日経平均も上がるとしても下がるとしても凄まじい先物の仕掛けが来るに違いない。

 

堀場製作所が、業績が思うほど良くなく、ストップ安近辺まで大幅に下落。15%近く、一日で下落した。

昔もこういう決算相場による良いものと悪いもので売られる銘柄は、その後の保有も悲惨であったな・・・。でも、こういう兆候は株価が全体的に大幅に下落する前兆であったりする。

来年は、リーマンショックとは行かないがすごい波乱要因がありそうである。

 

もう安部バブルは終了したのである。株なんて持っていない方がいいと思う日が来るような気がする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。