2013
07.08
1

今日の売買結果とインデックス株がストップ高になる投機的な動きは読めない

投資分析

今日は10時からの上海市場の下落で日本株が一気に急落した。

11時25分に午後に若干、戻すだろうとトピックス2倍上場投資信託を購入する。12時35分時点の日経平均は結構強く、戻し、このままプラスでさらに伸びるか見ていたが、12時40分ぐらいから、勢いが落ちてきた。

これはもう崩れると、利益のうちに確定した。あまり儲かるものではなかったが、その後の急落を見ると売っておいて正解だと思った。

どうせならば12時35分の高値で売りたがったがそうはいかず、下落は早く、出来るだけ早く売った。

昼休みは13時までなのでギリギリまで売りを延ばすか考えたが、いつもよりも日本株の勢いが全く感じられなかったので売って正解であった。

1

その後、13時から空売りがいいようにも思えたのだが、最近は1日のうちに何度も売買すると墓穴が出るのでやめておいた。

 

本当にいま中国市場がまずい状況になってきている。

ならば金相場も落ちるところまで落ちるはずである。

 

今日の売買は、中国市場の暴落で11時30分までに買い、昼休みに売る方法を行ったのはいつも通りであるが、値動きが弱気にあまりにも強く感じたため、すぐに売ったのは正解だった。この売買の雰囲気は実際に画面を見ていないと分からない。

日本株は、これだけ下がったが為替は101円と円安は未だに強い。日本株はこのまま崩れるのか、上昇するのかは非常に読みにくい状態に突入したといえる。できるだけ仕掛けることを控え、ポジションを様子見したい。

 

ダイニチ工業

先週まで見かけたダイニチ工業の3万株買い注文は今日はまったく見られなかった。

 

インデックス株がまさかのストップ高

倒産したインデックス株の動きが凄まじい。もう想定外の動きである。

投機的に売買され、なぜ倒産企業なのにストップ高になるのかさっぱり分からない。

2

全く分からない短期売買のマネーゲームになっている株である。ただし、空売りは禁止されており、空売りは出来ない銘柄である。

上がることだけ狙って仕掛けるのは、非常にリスクがある。久々に倒産銘柄でここまで勢いがある株を見たものである。

ここまでしぶとい銘柄は本当に珍しい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。