2013
07.24
6

今年の相場はもう閑古鳥。半年遊びに行った方がいい。売買中毒者は逆指示値を入れておけ

コラム, 投資分析

今日はやはり、株式市場に関わるような雰囲気ではなかった。自分は売買をしていないが、絶対に今は株を買うべきではない。

色々なことが7月上旬とは異なる。

中国市場の影響時刻がずれた

上海総合指数の影響を警戒し、10時、10時半ぐらいから急落することが多かったが今週に入り、この時間帯がずれている。

9時35分ごろに警戒時刻がずれている。

色々な物がおかしい。濁っている。相場の流れはいま今までと違う状況に入りつつある。

インデックスの短期売買は終了

ここ数日は、インデックスの寄付き後にすぐに売却すれば、かなり儲けることが出来たが昨日の段階で売買量が極端に減っており、プロは売り抜け、個人の売買がちょろちょろあるような感じであり、もうインデックスの相場は終了したと言ったが本当にそうなった。

仮に前日と同じに寄付きで83円の成り行き買いを入れたとしても80円でかなりの買いの鉄壁があった。個々が崩されるかで30分近くもみ合っている。もし、83円の成り行き買いを入れたとしたならば、自分ならばこの鉄壁80円が崩れるかで79円以下は成り行き売りの逆指示値注文を入れておく。

このサイトを見ている人で逆指示値注文をしたことがないとか、知らないと言う人は、絶対に逆指示値注文を入れるようにした方がいい。ロスカットは素早い方がいい。

今日だってインデックスを成り行き買いの83円で買って、鉄壁の80円が切り崩されたら、79円の段階で機械が自動的に成り行き売り注文を入れる。このチャートの速度ならば79円で売買成立する。損失は自動的に限定されるはずだ。

6

逆指示値注文を入れておくと、予想を反して保険を掛けすぎて、一時的にロスカット水準に入り、強制的に逆指示値がプログラム売買として発動することもある。だが、それは損であって、損ではない。常にずっと儲けようというのがトレーディングの考えでは大馬鹿野郎である。ロスカットは素早く、利益は伸ばせと言いたい。

そして、誰もが想定していることには株価はあまり反応せず、想定外のことが起きれば大きく動くのである。

今の相場に短期売買で参入するどうしても売買したい中毒者は、逆指示値を的確に入れていくことを絶対におすすめする。

今年の相場はもう終了

もう今年の相場で、おいしいタイミングは完全に終了した。ズルズルとボックス相場と、下落になりそうな気がする。量的緩和維持のFMOC率いる米国と、それによりダウ平均は緩やかに最高値を更新しているが爆発的に更新する力が全然ない。

現状でいま私が知らない情報、あなたが知らない情報、新聞やニュースをひたすら見ていても想定できないような材料で株価は急激に暴落する。

きっとこの様な情報は、もうゴールドマンサックスくらいは情報を握っているだろう。

 

今年はもう無駄。日経新聞を見て相場を考えても時間と浪費の無駄。

週刊ダイヤモンド、東洋経済、会社四季報なんてものにお金を使うなら、団子でも買って縁側で食べていた方が幸せだと1年後に思うだろう。

株に投資したお金で、温泉でも行って固形燃料に火を付けて、鍋でも食べていた方が家族幸せだ。もう、全部無駄。相場を見ていても無駄。時間の浪費。お金を投下するのは大馬鹿もの。

空売りするにはずるずると方向感がなさ過ぎる。

 

前々回の参議院選挙後に本当によく似ている。小泉政権時代の参議院選挙後である。

無駄無駄無駄。チャート見たり、個別株を見ても無駄。トヨタなど明らかに個人でも買いたいような銘柄は割高になっているし、中国関連は低迷しているが、上がるわけがない。

全体が崩れればどの株も下がる。買わない方がいい。空売りもしない方がいい。株なんて見ないでサザエさんでも見てた方がまだましだ。

 

中国やアジアは本当に最悪だ。

貯金だけしておいて、相場なんて株価ボードを眺めて下がりすぎと半泣き状態で口があんぐりとあいたおっさんの写真が日経ホームページのトップに出るまで買わない方がいい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。