2014
07.18
スクリーンショット 2014-07-18 6.06.29.png

ローソンが500億円で高級スーパー成城石井を買収すると発表

投資分析

成城石井をローソンが500億円で買収することを発表しました。

成城石井というと、結構、高級路線の食材を扱っているお店です。新宿駅にも駅構内にお店があり、弁当なども売っているイメージが有ります。

 

 コンビニエンスストア国内2位のローソンは16日、首都圏などで高級スーパーを展開する成城石井を買収する方針を固めた。成城石井を保有する投資ファンド、丸の内キャピタルと500億円規模で買収交渉を進めており、8月末にも内定する見通しだ。三越伊勢丹ホールディングス(HD)傘下の高級スーパー事業「クイーンズ伊勢丹」の買収も検討しており、成城石井の買収を完了したうえで交渉を本格化させるとみられる。ローソンはコンビニ事業で培ったノウハウを生かし、高級スーパーに本格参入する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140717-00000013-mai-bus_all

スクリーンショット 2014 07 18 6 06 29

 

コンビニのセブンイレブンもローソンもどこも過去最高益を更新しています。

既にコンビニは出店すれば稼げるという状態ではなく、飽和状態です。新たな収益を確保するため、豊富な資金で買収合戦が本格化しそうです。

スクリーンショット 2014 07 18 6 10 25

日本では、コンビニ大手の長期投資は報われています。

特にセブン-イレブン創業期から株を保有していれば100倍以上にふくれあがっています。

 

ローソンもリーマン・ショック後、特に新社長就任からは比較的収益が伸びており、株価も上昇しています。株主還元策も力を入れている点は魅力です。

既に株価は安倍政権になり、大幅に上昇している状態です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。