2014
07.26
スクリーンショット 2014-07-26 6.00.56.png

ファミマが鶏肉問題で自己申告の全額返金に応じると発表!!サイゼリアと同様に乞食殺到来るか!?

投資分析

上海の工場で鳥肉の賞味期限が切れているものが加工されたり、床に落ちたものがそのまま使われていた問題は、日本の外食産業に大きなダメージを与えた。

マクドナルドのチキンナゲットにも使用されており、マクドナルドは回収。別の鶏肉加工業者に全面的に切り替え、販売を再スタートした。この期間は2日間も掛からなかった。

 

ファミリーマートもこの鶏肉の賞味期限切れ加工の被害を受けた。

ファミマチキンはかなり力を入れている分野であり、影響は大きい。今後は別の鶏肉加工業者を探す必要が出てきた。既に苦情は400件以上、コールセンターに寄せられている。

 

ファミリーマートでは、希望があれば返金にも応じるようです。

スクリーンショット 2014 07 26 6 00 56スクリーンショット 2014 07 26 6 00 43

全額返金キャンペーン

全額を返金するというのは、かなりのものです。その時にレシートが必要と言うならばいいのですが過去もサイゼリアが自己申告返金を実施したことがあります。

販売した以上に返金が殺到したということがありました。物乞い殺到です。

 

ファミマもサイゼリアの返金問題のようにならないかが注目されます。

スクリーンショット 2014 07 26 6 07 27

この鶏肉の影響でもファミリーマートの株価は特に影響を受けていないことが分かります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。