2013
09.27
1

ハイパー(3054)の株が再びストップ高で30%近く上昇する

投資分析

株式会社ハイパー(3054)の株価の上下が凄まじい。

3営業日前はストップ高で30%上昇し、2営業日前はストップ安目前の大暴落

そして昨日は再びストップ高となった。

1

ハイパーの株は、特に上昇するような材料はない。

しかし、仕手の循環物色で春に仕手株が連発し、株価がすでにかなり高くなってしまった。

 

この株価上昇の流れに乗っていなかった銘柄がいま物色されているのである。

ご覧の通りのチャートである。上げるも下げるも仕手の本尊次第。個人投資家はいいようにもてあそばれている。

これが今の日本株の相場の流れである。

 

今日のストップ高はずるずると上昇するパターンではなく、寄りつかせて出来高が徐々に増える。

9時の段階の寄りつきでは昨日の暴落分を少し回復するかと思わせる気配であった。

2

だが、仕手株は気配は演出する。

上がると思わせて大暴落を仕掛けてくるかはわからない。この日は9時を過ぎると徐々に一気に買い上がり、そして、あっという間に出来高を急増させ、ストップ高で張り付かせ相場を終えた。

 

わざとストップ高を演じれば値上がり率上位に銘柄が公表され、多くの個人投資家の目につく、そしてさらに買いが集まり、ストップ高が張り付く。

もうやりたい放題である。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。