2014
06.10
スクリーンショット 2014-06-10 5.52.58.png

ダウ平均は3日連続で史上最高値を更新!もうすぐ17000ドル突破は確実か!?

投資分析

ダウ平均が相当、強いです。3日連続で史上最高値を更新しています。

2014年度は、日本株へ投資をするよりも米国株へ投資するべきである。それもウォーレン・バフェットが保有する銘柄への長期投資をするべきであると何度も言っていましたが実現したと言えます。

ニューヨーク株式相場は、米景気や企業の成長に対する期待などから続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比18.82ドル高の1万6943.10ドルと、3営業日連続で史上最高値を更新して終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同14.84ポイント高の4336.24で終わった。

スクリーンショット 2014 06 10 5 52 58

ダウ平均も大幅に上昇していますが原油相場が急激に上昇している点も見逃せません。

今日の原油相場は、綺麗に大幅上昇しています。

スクリーンショット 2014 06 10 5 53 22

シカゴ日経平均先物

シカゴ日経平均先物は、15145円と上昇をしていますがダウ平均ほど、綺麗に上昇している感じはありません。

スクリーンショット 2014 06 10 5 52 31

日経平均の勢いは、ダウ平均が上昇しているため、引きづられるように上昇していますが単体で世界をリードするような上昇はありません。

欧州は、ドイツが相変わらず好調です。日本株は比較的、イギリスの相場に似たような動きをしています。長期投資には向きません。財政悪化と高齢化、移民受け入れなども検討されているくらいですからね。

 

イギリスの場合、サッチャー政権で回復に向かったと言われていますが北海油田が発見され、採掘された時期と重なります。日本でこれだけの原油が採掘されるなんていうことはありえないので、長期的には厳しい状況になるだろうと思われます。とにかく日本株への長期投資はまったくナンセンスなんですがNISA口座は好調に増加傾向にあるようです。

 

しかし、多くのNISA口座はプラスで税金を免除され、良いというよりも含み損を抱え、塩漬け状態といえる人が多いのが現実です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。