2014
02.21
スクリーンショット 2014-02-21 6.02.34.png

ジョージ・ソロスは日本株を処分売り。NISA口座で個人投資家は大損

投資分析

日本株、特に日経平均は変動が激しくなっています。

週刊現代の記事なのでまったく当てにはなりませんが、電車の宙吊り広告では、ジョージ・ソロスが日本株を売っていると書かれています。こんなのは昨年5月からの日本株暴落時には既に売って利益を確定していました。

 

日本株が長期投資で買いではない状況は明らかですが・・・NISA口座を鼻息荒くロケットスタートで口座を開いてスタートした人は地獄ですね。

利益は長期的に出ないで損失を抱え、塩漬けのまま終わるでしょう。

スクリーンショット 2014 02 21 6 02 34

日経平均の6ヶ月チャートを見ても下落後に反動で半値戻しと下落を繰り返しています。

モミモミしちゃっているのは、今後6ヶ月以内にもっと下落する兆候です。

スクリーンショット 2014 02 20 21 54 57

ダウ平均の下落からいまのような日経平均の下落がスタートしました。

ダウ平均は回復が早く史上最高値近辺ですが日経平均は全然、戻せません。14800円位回復しても300円以上下落し、14300円くらいまですぐに戻されます。

先物誘導でヘッジファンドが好きな様に崩せるのが強いです。

スクリーンショット 2014 02 20 21 55 39

日本株なんてまったくこれから買って保有しようとは思いませんが、世の中、この状況で株を積極的に買ったりしている人とかいるんでしょうかね。

一般的なサラリーマンはどれくらい株をやっているんでしょうか。

総合的に見て持株会などを含まないと少数派のようです。

スクリーンショット 2014 02 20 21 54 05

日銀のインフレターゲット2%は完全に失敗ですが誰も失敗を指摘しませんよね?

消費税が上がり消費者物価指数は間違いなく下がります。ここで日銀はさらに緩和策で材料を出すかと思われます。

 

結局のところ8%は通過点で10%に上げる理由を明確に政府はしたいだけであり、10%に出来る理由を今年は無理やりでっち上げるというわけです。

なので今年は株価は横ばいでしょうね。

 

長期的には下落するはずです。5年、10年で見た場合。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。