2014
04.21
スクリーンショット 2014-04-21 6.10.01.png

シカゴ日経平均先物は横ばい。そろそろ5月の暴落にも警戒が必要に

投資分析

ダウ平均は先週末、16ドル安で終了しました。一時的に為替は急激に円安に進みましたが元に戻っています。

シカゴ日経平均先物もほぼ変わらず。14495円で終了しています。

スクリーンショット 2014 04 21 6 10 01

株式市場は、5月、6月は危険ですね。

ヘッジファンドの決算が関係するのでしょう。ゴールデンウィークの中間は平日があり、株式市場も取引があります。この時は、株価は横ばいで推移すると思われますがゴールデンウィークを終了すると、相場はどうなるか注目です。

 

小泉政権時代も5月で相場が大きく崩れました。

昨年度のアベノミクスも5月で暴落しました。今年の5月も注意警戒が必要な気がします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。