2014
03.12
スクリーンショット 2014-03-12 23.32.51.png

ウクライナ情勢の悪化で日経平均は400円近く下落。しかし、ダウ平均は35ドル安の大違い

投資分析

ロシアのウクライナ国境付近で兵を増強という話題で日経平均株価は400円近くも下落した割にダウ平均は35ドル安。為替は102円後半をキープしている。

今現在のシカゴ日経平均先物の値である。

スクリーンショット 2014 03 12 23 32 51

ダウ平均が若干下落しているのだが、シカゴ日経平均は50円ほど、さらに下落している。

 

材料としては特に大きな材料ではないが日本株は敏感に下落した感じとなる。

やはり日本株は株価変動が激しすぎる。

ウクライナ情勢はなかなか問題は完全解決とはならないがそこまで悪材料とは言えない状況が続いている。その割にダウ平均はあまり下がらず、日経平均だけ馬鹿みたいに下落する傾向がある。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。