2014
12.27
スクリーンショット 2014-12-26 17.03.07.png

さらばダイエー、43年の上場に幕 最終終値は134円

投資分析

ダイエーがイオンの子会社になり、ダイエーと名前は世の中から消えます。

昨日、上場廃止となりました。ダイエーでは学生時代に少しアルバイトをしたことがあるのでその時でもかなり経営は厳しい状態でしたが本当に消えてしまうと残念ですね。かつては流通の王者だったダイエーも栄枯盛衰の如く、消えてしまいました。

従業員(正社員)は、ダイエーに就職したことで色々悩まされることが多かったと思います。ダイエーだけではありません。小売業に就職する人はみんな苦労しています。大変な業界です。

ダイエーの3年チャート

ダイエーの株価を振り返ってみます。

アベノミクス相場がスタートし、全体的に日経平均が上昇する時に一緒にダイエー株も上昇します。出来高も大幅に増加しますが上場廃止までの間に株価は緩やかに落ちていきます。

ダイエー、43年の上場に幕 最終終値は134円

スクリーンショット 2014 12 26 17 03 07

 イオンによる来年1月1日付の完全子会社化が決まっているダイエーの株式が26日午前0時に上場廃止となり、43年余りの上場企業の歴史に幕を下ろした。25日には、東京証券取引所で最後の取引が行われ、株価の終値は前日比2円安の134円だった。

 ダイエーは1971年に当時の大阪証券取引所、72年に東京証券取引所に上場。バブル期の89年には3460円を付けた。だが経営悪化とともに株価は低迷。株式分割などもあり、ことし8月末以降は、100円台前半で推移していた。

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122501001613.html

ダイエー株価10年チャート

スクリーンショット 2014 12 26 17 02 51

ダイエーの株価は、10年間見てもずっと救われることはなかったですね。

2006年頃は、ボロ株が急騰するなどありましたが最近の相場はボロ株バリュー株には厳しいものがあります。

株価をリードする銘柄は短命で流行が頻繁に変わります。非常に株式相場は難しくなりました。全体的に仕手株に手を出すような感じです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。