2013
08.14
1

いま個人投資家にはレバレッジETFがかなりの人気である

コラム, 投資分析, 為替

お盆なのに株式相場は、休みを知らない値動きである。

為替も日本株も激しく動いている。ロイターニュースを見ると、14時頃かの急騰が最近、頻繁に繰り返されているため、そこを狙った個人の買いも増えているそうである。

そして、SBI証券でも常に売買上位にあるように最近は、レバレッジETFへの投資が個人の中で人気が高い。これは先物市場と組み合わせてレバレッジが2倍になるように調整されている銘柄である。

1個人が売買するには手っ取り早く、人気が高い。だが、レッバレッジで現物株だとしても常に2倍の値動きはやはりリスクがあると認識するべきであり、これを信用取引で売買すると、やはりリスクはかなり上昇する。

簡単に扱えるようで見えて、実はレバレッジがあるだけリスクは増加している。利益も増える分、損失も増加する。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。