2013
04.08
イギリス株暴落前兆

日経平均の上昇が強い中、三井物産など商社の株が大暴落

会社四季報, 投資分析

世界の株式市場を見ると、ダウと日経が強く、イギリスと中国株は、4月から急落している。

日本の個別株を見ても商社の勢いがない。

イギリスのチャート

イギリス株暴落前兆日経平均の上昇は止まらない。日銀決定会合で一気にさらなる上昇へと進む

2しかし、商社の株はさえない。三井物産などは3月下旬から急落している。こういった先行銘柄が急落してくると、徐々に勢いが落ちてくる銘柄も増え、ある日、ストップ安まで調整される銘柄などが発生したりもするのだが、最近の勢いではいままでの経験がさっぱり役に立たない。

三井物産の株価

三井物産の株価このように商社の株は、三井物産だけではなく三菱商事、住友商事のどの銘柄も同様に崩れている。配当利回りは4%以上と、かなり高い。これらの銘柄の急落を押し目買いと見るのか、先行指標で日経が崩れる前兆であるのか見極めが難しいところである。

配当権利落ちくらいから一気に下落している。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。