2014
04.14
スクリーンショット 2014-04-14 22.21.42.png

好調であったカラオケの鉄人化計画は業績を大幅に下方修正。明日の株価はナイアガラか!?

会社四季報

鉄人化計画の株価は、ここ数年順調に上昇しており、2011年後半の200円から600円まで上昇をしていた。業績は安定しており、株価も強気であったのだが・・・ここに来て、一気に経常利益を26%下方修正してきた。しかも配当は未定となってしまったのである。

業績はかなりの悪化であり、今後の株価下落が危惧される。

14年8月期第2四半期累計(13年9月-14年2月)の連結経常利益は前年同期比60.0%減の5600万円に大きく落ち込み、従来予想の1億2900万円を下回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の4億1300万円→2億1800万円(前期は2億9300万円)に47.2%下方修正し、一転して25.6%減益見通しとなった。

この決算下方修正は16時過ぎに発表されており、まだ株価に反映されていない。

スクリーンショット 2014 04 14 22 21 42

明日の寄り付きからこの下方修正は株価に反映されるが、配当未定というのは結構、下方修正としては業績予想が立てられないほど悪化していることを意味している。これはかなりの暴落となりそうな予感である。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。