2014
09.02
スクリーンショット 2014-09-02 6.06.06.png

古河電池が新型非常用の電池を発表し、連日のストップ高になり株価爆発!!

会社四季報

古河電池の株価が連日のストップ高となっており、株価の値動きが激しい。

原因は、紙製の電池ボックスを非常用に開発し、販売すると発表したことが理由です。

古河電池株の1年間の株価チャート

今年の1月にも古河電池株は、大幅に上昇しており、600円以下の株があっという間に2倍の1200円を突破していました。完全に仕手株ですがこれだけ大型の時価総額があり、発行株数もある古河電池株が上昇するのは珍しいです。

スクリーンショット 2014 09 02 6 06 06

古河電池が発表したIR情報の内容

古河電池株式会社(本社:横浜市 代表取締役社長:徳山 勝敏、以下「古河電
池」)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:金子 眞吾、以
下「凸版印刷」)は、世界初となる紙製容器でできた非常用マグネシウム空気電池『マ
グボックス』を共同で開発しました。2014 年 12 月中旬に古河電池より発売開始致しま
す。
災害時の最も重要な問題の一つに、携帯機器の電池切れによる情報の遮断があ
ります。東日本大震災の被災地(福島県いわき市)に立地する企業である古河電池
は、震災時に得た「何が本当に必要だったのか?」の経験を活かし、避難所などに設
置して、簡単に多数の携帯機器へ電力を供給できる電源を凸版印刷と開発してきま
した。
非常用マグネシウム空気電池 『マグボックス』 は、マグネシウムを負極物質、空
気中の酸素を正極物質とし、水や海水を投入して発電させる電池です。大容量かつ
長期間保存可能で、非常時に水を入れるだけで、多くの携帯機器に電力を供給する
ことができます。
負極に用いるマグネシウムは塩水に溶けやすく、原子が放出する電子の量も多い
ため発電効率が向上します。また、正極で酸素の反応を活性化させる触媒として従
来はプラチナやレアメタルを使用していましたが、古河電池の独自技術により、レアメ
タルを使用しない酸素還元触媒を使用することでコストを削減しました。
また構造に関し、マグネシウム空気電池は外部の空気を取り入れるため、水密構
造を維持して大型化するのが困難でした。古河電池と凸版印刷は、両社の既存技術
を融合させ、電解液が漏れにくく、かつ実用的な容量を確保する構造を実現しました。
さらに、使い捨て電池として使用後の廃棄が容易となるよう、環境に配慮した紙製容
器を使用しています。
なお、古河電池は『マグボックス』の開発・製造・販売を行い、凸版印刷は『マグボッ
クス』の紙製容器である、セル外装材ならびに外箱の開発・製造を行います。

1.商品名
非常用Mg空気電池 『マグボックス』

2.商品特長
①水や海水を入れるだけで発電
②スマートフォンなど USB 機器の充電に最適
③大容量!スマートフォンを最大 30 回充電
④USB タイプの出力端子を 2 個装備
⑤世界初の紙製容器でできたマグネシウム空気電池
(使い捨て電池として使用後の廃棄が容易となるよう、紙製容器を使用)
⑥騒音を発生せず、また発電時に二酸化炭素を発生しない環境に配慮した電池
⑦新開発のリセットスイッチにより確実なオンオフ動作が可能(特許出願中)

3.電池仕様
発電時間 最大 5 日間
最大電気量 300 Wh
寸法 233×226×226 mm
重量 約 1.6 kg(注水前) 約 3.6 kg(注水後)

4.USB仕様
出力電圧 DC 5.0V
最大電流 1.2 A

5.発売日
2014 年 12 月中旬発売予定

6.販売先
主に県市町村など地方自治体向けに販売予定

7.商品外観

スクリーンショット 2014 09 02 6 09 37

古河電池株の10年株価チャート

スクリーンショット 2014 09 02 6 06 35

古河電池株は2008年半ばにリーマン・ショックの影響が出る前に株価が爆発的に上昇しています。この他にも東日本大震災で電池需要が高まった時期にも爆発しており、災害時に今後も大幅に上昇する可能性がある株です。

 

しかし、株価の値動きは激しく、完全に仕手株です。

上昇も早いですが逃げるお金も早いです。これだけ発行株数があるのに仕手株化するわけですから、最近の株価が低迷している証拠です。値動きが激しいところにお金が流れこむ状況が今後も続きそうです。

 

個人投資家が仕手株を狙ってスマホで売買するのは非常に危険です。あっという間に信用取引ではお金を失う可能性が高いです。

こういった株の特徴ではニュースになり、3番手、4番手など、株を知らない人ですら情報として知るようになると、更に売りつける馬鹿が供給されなくなり、ババを掴まされるという典型的な仕手株の特徴となっています。下がるときはあっという間です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。