2014
01.07
スクリーンショット 2014-01-07 22.08.49.png

三菱自動車は2年連続過去最高益。公募増資で優先株を償却し、復配を決定

会社四季報

三菱自動車、ついに復配を発表です。

三菱自動車は三菱ふそうのトラブルとリコールで倒産危機となりましたが財閥系ということもあり、三菱の各企業が増資に協力し、生き残ってきました。

今の業績は2年連続で過去最高益と過去のリコールは何だったのかと思うくらい好業績です。

 

 

しかも、この絶好のタイミングでの株価上昇の中にある日本企業では公募増資や転換社債が活発化しています。転換社債は無利子なんていうのばかりです。

この状況をチャンスと三菱自動車もとんでもない金額を公募増資します。

スクリーンショット 2014 01 07 22 08 49

公募増資などで最大約2416億円を調達します。

これにより、倒産危機の時に発行した三菱グループ4社が持つ優先株を買い取り、償却します。

優先株に支払っていた高配当が消えるため、復配となりました。


復配については去年の株高と過去最高益の段階で既に検討されていましたので、予定通り復配という認識の人が多いのではないでしょうか。

三菱自動車はかなり増収増益と財務基盤で倒産危機からは完全に脱却したと言えるでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。