2013
12.02
スクリーンショット 2013-12-02 23.18.55.png

セブンアンドアイがニッセンとTOB発表。30%プレミア価格で明日はストップ高は確実に

会社四季報

セブン&アイホールディングス(つまりセブンイレブンとイトーヨーカードの親会社)がなんと通販大手のニッセンをTOBで買収することが分かった。

TOB価格は410円と今日の終値よりも30%のプレミア価格である。

買い付け期間は明日の3日から来年1月の22日までを予定しており、50.1%の株式を市場や第三者割り当てなどで取得する。

スクリーンショット 2013 12 02 23 18 55

しかし、ほとんどの株は市場でTOBを実施し、取得する流れになりそうだ。

スクリーンショット 2013 12 02 23 19 08

セブンアンドアイはセブンネットという通販サイトを運営しているが秋頃に大規模な個人情報漏洩問題を発生させていた。

しかし、楽天やAmazonに追随するサイトの構築を本気で目指すといっていたがニッセンの買収でノウハウや倉庫、物流も手に入れ、本格的に通販事業へ乗り出すことは明らかである。

 

一時期、一昨年くらいまではセブンネットもセブンプレミアム商品を充実させ、送料は1500円以上は無料とかなり使いやすい状態であったが、プレミアム品や贈答品、本やCDなど利益率が高い商品以外は強制的に取り扱いを辞めてしまいとんでもなく使いにくいネットショッピングサイトになっていた。

 

その後は自分も全く利用しなくなってしまったのだがその利用しないアカウントが個人情報漏洩でクレジットカード番号も流出させていたのである。

速攻でアカウントを削除したりして、もう使わない気満々であったのだがニッセン買収でニッセン欲しかったらまたアカウントとパスワードを作る必要がある。

 

楽天やAmazonみたいに低価格だろうが通販で届けてくれるサービスとなればいいがセブンアンドアイがどの方向から攻めてくるのかは、まだ未知数である。

 

だが、明日は間違いなく、ストップ高であろう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。