2013
11.22
2

インフォテリア(3853)の株価でデイトレードし、ストップ高をつかむ。いまこの投資方法が有効

会社四季報, 投資分析, 長期投資

昨日、デイトレードして儲けた銘柄は、インフォテリアである。

午前中に株を買っておいた。すぐに利益確定をせずにかなり、引っ張ったのである。終値は、15.8%であるが自分が売ったときは20%を超えていた。

2

インフォテリアは毎年、業績がグングン拡大している。

本業意外にも、法人向けタブレット関連でサイバートラストと協業と報じられたインフォテリア<3853>が7%を超える上昇というように材料も多い。

好財務で業績判定し拡大し、最近発表された決算も前年比5800%アップである。

1

これが自分が処分売りを出したときの気配値である。

もうストップ高目前なので上の気配がない状態である。しかし、これだけ買いがあれば楽勝だろうと思うが、13時頃などフェイントで売りが若干増加し、下がるのではないかという雰囲気をだしていた。

1時間も保有できない投資方法だと利益を伸ばせずに処分してしまうだろう。ギリギリ14時半くらいまで保有するのが最近は有効な方法である。

インフォテリアの1年チャート

3

株価はこの通り、業績に連動し、どんどん上昇している。

日本株が安定的に推移するならば長期投資でもいい銘柄だと思っている。自分の中ではインフォテリアは最有力銘柄になっている。

 

この会社は間違いなく、5年、10年でもっと大きくなります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。