2014
03.27
スクリーンショット 2014-03-27 22.08.17.png

インフォテリアの株価は一ヶ月半で50%の大暴落

会社四季報

インフォテリアの株は去年の新興市場物色で大幅に上昇し、確か自分も短期売買で450円から470円位で売買した記憶があります。

そのインフォテリアの株もしばらく興味がなくなり全然、見ていませんでしたが、今日、新株予約権の下落率1位で表示されていましたので気になってみてみると、年始から凄まじく下がっていますね。

スクリーンショット 2014 03 27 22 08 17

1月から徐々に横ばいが1月下旬になると大幅に下落し、今では半額以下です。

すごい勢いで下落していますね。新興市場の株は上がるときも凄いですが下がるときも早いです。そうはいっても50%の下落です。

 

ならば時価総額上位の銘柄なら安心かといえばそうでもなく、メガバンクなどは同様に1ヶ月半で30%も下落しています。今日本株はほんとうによく下がっています。このトレンドから再び自民党が政権をとったアベノミクス第二幕とは行きそうにありません。

 

結局のところ、黒田日銀総裁の異次元緩和とは、日本のためではなく、誰も買いたくない米国債を大量に買うアメリカの財布になっただけでした。

日本は超高齢化社会で相当に厳しくなっていくでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。