2013
11.06
1

アシックス商事のTOB決定。1株2500円で完全子会社化。明日からストップ高です。

会社四季報, 投資分析, 長期投資

アシックス商事を親会社のアシックスがTOBを実施することが分かった。

TOB価格は2500円である。現在保有株は50%を若干超える量を保有するアシックスであるがTOBによりアシックス商事を完全子会社化する。

これによりアシックス商事は上場廃止が決定した。

グループ経営の効率化のためTOBを実施するようである。

 

アシックス商事の6ヶ月チャート

1895円でTOBを1株2500円で発表したため、明日はストップ高確実である。31%まで上昇するだろう。

1

 

アシックス商事は東証2部市場に上場している。配当金は2%を下回っている。

10年チャートで見るといまものすごく株価は上昇している状態である。ここにTOB宣言が来てさらなる高値となる。

1日の出来高は、このところの株価好調でも1日1万株もない。ほとんど取引量がない銘柄である。

2

久々のTOBであるが日本株も随分とTOBを実施して子会社を上場廃止にしてしまった。この傾向は今後も続くだろう。

よほどの大企業でない限り、ベンチャー以外は株式公開をするメリットがないのかもしれない。大手が子会社を上昇するメリットはますます低下している。

 

アシックス商事の業績は無借金で毎年、安定して業績を拡大している。特別儲かるわけではないが安定した成長を継続している。

親会社は完全子会社化し、収益を連結する方が財務上のメリットが大きいのだろう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。