2014
02.04
dax-02008.jpg

病院で携帯電話を推奨する活動が盛ん化している

ステマ

今まで障害者優先席や病院では携帯電話の電波が医療機器やペースメーカーに影響するため使用を禁止するという情報が散々、10年以上も当たり前のように報道されていたのですが、ペースメーカーへの影響はなく、病院で使用しても一切の影響がないことが明らかになりました。

 

病院内の連絡ではPHSが使用されていたのですが、最近は携帯電話を使っても問題無いと携帯電話を病院で使うようになっています。

ある病院では誤解を生まないように携帯電話は影響ありません。使用しても問題ありませんと張り紙をして、医師が病院内で携帯電話を使用することを推奨しています。

Dax 02008

この10年以上に歴史は何だったのか。障害者優先席での利用など、これから問題無いと周知徹底したり、一般的に理解してもらうには相当苦労するでしょう。

それだけ日本人の生活に携帯電話は障害者席では禁止。病院内はPHSのイメージが強すぎるのです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。