2013
08.07
1

本日の日本株予測は、信用取引の短期マネーはレバレッジで連日の地獄の日々となる

ステマ, 投資分析, 為替

今日の株式市場は、相当激しく来ると思います。夏枯れ相場、閑古鳥。

いえいえ、今年の夏は個人投資家を休めません。徹底的に短期売買の資金をアルゴリズム取引が先物誘導で締め上げます。

1

ダウ平均は貿易赤字縮小で、QE3終了は遠のくのではないかという思惑で若干、下落。とは言っても9月で終了が年内終了であることには変化はない。

10月?、11月?程度の差で下落である。

 

しかし、日本はゆるさん!

見よ!シカゴ日経平均先物の値動きを。昨日の大幅下落と大幅上昇で夜に寝ている間に大暴落である。

だが、単純に300円安では終わらせない。ここはアルゴリズム取引のプログラムが先物誘導で動きまくる。300円安から突然、100円高まで回復するのか、300円安が500円安までさらに売り込まれるのかはまったく分からない。

個人投資家の予測能力を遙かに超えている。いや、機関投資家も短期売買では相当に日本株で苦戦するだろう。

連日の値幅の大きさにレバレッジを高めて、かなりの資産を市場に投下している人は、吐き気、頭痛、めまい、動悸などで夜も安心に眠れないだろう。

もう、将来的に日本株は、証券市場の高速売買、2兆円以下の小規模市場に成り下がり、先物誘導でしか動かない。今後は売買単位を50万円で1株というKDDIやJTなどの大型株が1000株単位に無理矢理分割させられたり、10円単位の値動きを株式市場でも1銭刻みにするなどにすれば、さらにアルゴリズムと先物の餌食になるだろう。

2 

FXをやっていてもかなり激しい動きをしている。いま97円台突入した。が、日経平均は昨日上昇し、14400円もあるのである。

この水準ならば、日経平均は先々週13750円くらいまで下落した。

 

全然、為替と日経平均が今週は連動していないのである。

これに追いつくように日経平均は暴落するぞ!

シカゴ日経平均先物は220円安。寄付きはここら辺だろうが9時半、10時でもっと崩れてくるのか分からない。

3

しかし、最近の相場は、このまま本当に日経平均が崩れるのかと言うことだ。午後から、怒濤の回復をしてくるのかもしれないし、怒濤の売りが来るのかも分からない。

株を持っていないことを幸せと感じる日々である。

 

信用取引は、まさに地獄の日々。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。