2014
03.10

Wii Uはゲームパッドなんて標準にせず、ヌンチャクとWiiリモコンプラス2個、赤外線センサー同梱で新品15000円の方が絶対良かった

コラム

ハードオフでジャンク品を525円で購入したwii fitバランスWiiボード同梱ですが、非常にいいですね。

何がいいかというと、525円だから、満足する商品です。これ1万円も出して買うかと質問されれば買わないでしょう。

新商品のWii UでもWii Fit Uが発売しているようです。

Wii Fit U バランスWiiボード (シロ) + フィットメーター (ミドリ) セット Wii Fit U バランスWiiボード (シロ) + フィットメーター (ミドリ) セット
Nintendo Wii U

任天堂
売り上げランキング : 1186

Amazonで詳しく見る

この商品、1月31日までなら、任天堂が体験版と言いつつ完全製品版と同じものを配布していたようです。残念、既に3月なのでキャンペーンは終了しています。この体験版の期間ならば、万歩計のようなものだけ2500円くらいで購入すればすべて出来る状態になったようです。

 

このWii Fit Uなのですが調べてみると、色々完成度が問題視されています。

何をするにもゲームパッドを持てと支持されるようです。実際、こういうゲームはゲームパッドをメインに使うものは無いです。Wiiリモコンプラスをメインに使用します。

 

しかし、このゲームはロッククライミングなどがトレーニングに含まれていますが、これをやろうとするにはWiiリモコンプラスが2台必要です。

我が家は家族でWii パーティなどをやるためにわざわざ追加で購入しましたが、普通の家は2個は無いでしょう。

 

ここまで来るとWii Uは最悪です。

Wiiのゲームパッドと本体だけで標準はWiiリモコンプラスも同梱ではなく、ヌンチャクコントローラーも別売りです。それでゲームソフトは、この付属していないコントローラーを必須とすることが多々あります。

 

挙句の果てに、ならばゲームパッドは何に使うのか?

ということが多いのですが、テレビを見ないでゲームボーイみたいに使ったりする以外は我が家ではまったくゲームパッドを使用しません。そもそも旧ゲーム機のWiiをゲームパッドでは操作できないのです。

 

マリオをやるのも重いゲームパッドを使うのではなく、Wiiリモコンプラスを横持ちで遊びます。単にゲームをするにはゲームパッドは重すぎます。特にテレビでゲームをする時なんて同じ映像を2箇所表示していて無駄としか思えません。

 

こういう点がゲーム機が売れない原因でしょう。

未完成の梱包で25000円販売し、実際は遊ぶなら3万円以上は必要ですというならば、全部込み込みの梱包で売るべきでした。ライトユーザーは最初の梱包で全部出来るものだと思いがちです。

 

また、使い道がないゲームパッドですがWii Fit Uでは体重測定でも無理やり持つのが必須とあります。この様に何々するにはこれが必須というのが多すぎます。

別にゲームパッドを持って体重を測定する必要なんてまったく無いように思えます。その他の操作はすべてゲームパッドを使用せずにWiiリモコンプラスを持ちます。

本当に色々な部分が迷走しすぎです。

 

 

結局のところ、ゲームパッドなんて必要なかったし、名前もWii Uなんて付けるから次世代っぽくないし、HDMI出力でWiiの時代からハイビジョン対応していれば、このゲーム機の存在は何だったのかといえる状態です。

発売するソフトの本数は極端に少なく、マリオなどはWii版と極端に違うという感じでもないです。画面がさらにハイビジョンで綺麗になっているだけです。それでこれだけコントローラー必須が同梱されていない訳ですから・・・。

 

最初からゲームパッド路線で出すべきではなかったし、DirectX9という旧世代の3Dゲームの規格にするべきでもなかったです。

ゲームパッドは別売り、ヌンチャク1個と赤外線センサー、Wiiリモコンプラス2本これだけでも新品15000円で本体セットを販売できたはずです。こっちの方がまだましだった。

ゲームパッドだけで修理価格から見て15000円以上は掛かっています。これを除外すれば本体価格は1万円程度です。

 

変に新しい機能に進もうとして、逆に失敗した感じが強いです。ゲームパッドは今のところ2画面同時表示以外なにも使い道がありません。しかもこれ故障しても単体での販売はないのです。

ダウンロード販売は危険過ぎる

インターネットでダウンロード販売しているソフトも購入するとアカウントに紐付いており、本体ごと買い替えてIDとパスワードを登録すれば、またダウンロード出来るわけではありません。プレステ3とは大違いです。

本体が故障すると散々ダウンロード販売で購入したソフトも全部パーになります。これは1度本体を中古で販売し、別に新品を購入してもそうなるわけです。

これも今どきありえない仕様な訳です。

 

Wii Uが発売したばかりの時期にファミコンソフトのマザー2などが30円販売していたので購入しましたが1度、Wii Uのソフトが発売されるものが少なすぎて中古で売りました。

この売った価格で今度は、1年半後、ファミリーパックとマリオとWiiパーティ、赤外線センサー、Wiiリモコンプラス同梱を別売りで買うよりも安く手に入れましたがマザー2は2度とダウンロードできません。また買わないといけません。

任天堂のダウンロードの仕様は最悪です。絶対にパッケージ版以外は買わない方がいいです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。