2014
12.29
スクリーンショット 2014-12-29 8.36.27.png

Twitter8000アカウントを作り、懸賞に大量応募し7000円の利益

コラム

高校生8千アカウント作成、埼玉 1人でドリンク70本当選

 埼玉県立高校の男子生徒が12月、ツイッターで約8千ものアカウントを作成し、インターネットでドリンク剤が当たる抽選に大量の応募を出して約70本を当選させていたことが26日、学校などへの取材で分かった。

 ツイッターで「自慢」したところ、ネット上で批判が殺到。母親は関係者に謝罪し、生徒は学校から注意を受けた。「面白半分だった」と反省しているという。専門家は「詐欺罪などに抵触しかねない行為」と警鐘を鳴らしている。

 アカウントはネット上のサービスを利用する権利。米ツイッター社は不正利用を目的に1人で多数のアカウントを所持することを禁止している。

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122601001044.html

スクリーンショット 2014 12 29 8 36 27スクリーンショット 2014 12 29 8 36 40

これ、8000アカウントっていうのはプログラムで大量につくったんでしょうかね?

そこが気になるところです。手作業で作っていたら相当な馬鹿ですよね・・・。

 

8000アカウントも作ったり、動かしていたらアカウントバンされるのは当然なわけで、そういう知識はなかったのかというレベルです。

Twitterボットなども結構、機能しなくなっている時代ですからね。

8000アカウントで70本当選なのでキャンペーン的には、約1/100の確率であることが分かりますね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。