Sony α7Sの動画撮影能力が凄まじいISO409600で真夜中が早朝や夕方のように鮮明に撮影可能

コラム

今回紹介する動画はなんとカメラの動画撮影機能を利用したものです。

単にハイビジョン動画を取るだけならば最近のカメラは2万円以上のものを購入すれば、そこそこ満足のものが買えます。

しかし、 Sony α7Sの最新機種は圧倒的に凄いのです。ISOの感度が凄まじく、真夜中の撮影もISOを上げることでここまでノイズがなく、真夜中が早朝のような感じに動画撮影出来てしまうのです。

一昔前の暗視ゴーグルは緑色のモノクロ映像でしたがソニーはカメラでここまで凄い動画撮影が出来る機種を一般ユーザー向けに販売しました。

凄いですね。

最高 ISO 409600まで上げることが出来ます。これが桁違いに凄いのです。この為、真夜中でも早朝のような明るさで動画撮影が出来ます。


Sony α7Sと同等のISOは既にキヤノンでも発売されていますが今回発売されたソニーは真夜中でも低ノイズでここまで撮影できるということが売りのようです。

動画撮影はソニーなので最新の4K対応で発売するかもしれません。まだ、Sony α7Sについては発売時期や価格も正式に発表されていませんがネットでは50万くらいの定価になるのではないかという意見が多いです。


ちょっと夜間撮影をしたいと思っても50万円は高すぎですがちょっとこの機能、欲しいですね。室内撮影なんて綺麗に撮れそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。