Samsung Smart TVはTizenを採用!PlayStation Nowが出来るぞ!

コラム

サムスンは今後、出荷するテレビにTizenを採用すると発表しました。

これはかなりグッドニュースです。Tizenは普及してくれるとありがたいサービスです。プレイステーションのゲームも将来的には本体を買わずにクラウドサービスを利用することで出来るようになります。

 Tizenの採用により、直感的かつシンプルな操作性を実現。家庭のSmart Hub(スマートハブ)として新たにデザインし、コンテンツへのアクセス性の向上やおすすめ機能などを提供。Wi-Fi Directによるモバイルデバイスとの連携や、Bluetooth Low Energy(BLE)によるSamsungモバイルデバイスとの接続などを可能にする。テレビを見ながらサブスクリーンとしてスマートフォンを併用したり、モバイルデバイスからの操作などに対応する。

 また、Samsung Sports Liveチャンネルの提供のほか、クラウドを使ってプレイステーションのゲームを、SCEのゲーム機以外でもプレイ可能とする「PlayStation Now」(PS Now)にも対応。数百のPS3ゲームを「DUALSHOCK 4」コントローラとPS Now対応のSamsung Smart TVだけでプレイ可能になる。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150102_682316.html

 

Samsung Smart TVがどれくらいの価格になるかですね。

Androidや様々なモバイル機器とも相性がよく、ネット接続を前提としたテレビになります。国内のメーカーもこういった規格のテレビをいち早く導入を発表すればいいのに利権ばかりがからむ日本の業界です。海外に再びテレビ事業の主導を握られるかは、この差が大きいです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。