2014
03.15
PHM16_0358.jpg

QBハウスが消費税増税で1080円に大幅値上げ。2年間利用していましたがさようなら

コラム

QBハウスは1000円カットをしてくれる床屋です。10分1000円と書いてあるので、20分作業にかかると、2000円なのかと当初思っていましたが、10分で完成させます。という意味のようです。

 

ここ2年位は、QBハウスを利用するようになり、掃除機で髪の毛を吸い取られるのにも慣れてきました。

消費税が増税され、創業以来の価格改定に踏み切り、1080円になるようです。1000円札で両替も出来ず、札だけ吸い込む簡易的な機械とそれと店外の混雑メーターが連動しており、非常に効率的な経営だと思っていたのですが80円とは痛いですね。

でも、高齢者はシルバー割引で1000円を維持するようです。こういうのは不公平で、逆にムカついて店舗すら行かなくなる理由です。

PHM16 0358

QBハウス側も最近では低価格競争が激しく、理容師を確保するのも難しくなっており、経営内部は相応厳しいのではないかと思います。

出店も相当なペースで行っており、赤字体質なのか黒字経営なのかは未上場なので分かりません。

テナント料の支払いと人件費、利益を計算しても儲けが出ない店舗も多そうです。

 

私の場合、こうなると900円カットまで世の中にはあるくらいでQBハウスの利用は1080円になった段階でとりあえず、他店に流れます。

QBハウスは1000円で安いのであえて掃除機で頭を吸われても我慢するような状態であり、これが割高になるのならばそんなお店には行きません。10分カットなので大雑把にバリカンを入れたり、ハサミを大きく入れていくしか方法はないですからね。

 

消費税が10%になる頃には1100円に値上げでしょう。

こんな低価格床屋に行く人は価格に敏感な人以外は絶対に行かないです。価格以外に何もメリットがないからです。

 

1080円に値上げでQBハウスを2年間利用し、掃除機で髪の毛を吸い取られるのも慣れてきたのにさようならです。もう2度と行かないでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。