2018
05.31
1

OneNoteで様々な考え事や習慣を整理してみると的確な時間の使い方が見えてくる

コラム

2014年くらいまではエバーノートを使っていたのですが無料版の条件があまりにも厳しくなり、使い物にならにということでエバーノートをやめました。

マイクロソフトのOneNoteが移行先で優れているということなので移行させていたのですがOneNoteも全然ダメ。エバーノートほど使いやすさがなかったのです。

しかもOneNoteは無料になると言いつつ、無料版と有料版が存在し、有料版よりも無料版は自分にとって使いにくかったのです。

1

有料版と言っても毎月課金されるものではなく、マイクロソフトのOfficesソフトを購入すると付いてくるものです。このときにOfficeを購入しないといけないので課金するという意味になります。

この買い切りのOneNoteを使うと自分にはぴったり合っていました。非常に使いやすい。

2

自分の方法で作成

優れたアイデアを紙ナプキンや付箋紙に走り書きしていませんか? 正確に自分のスタイルでファイリングしませんか? OneNote を使用すれば、自分の考えをお好きなスタイルで形にすることができます。ペンを使って自由形式で入力したり、文字を書いたり、描画したりします。Web を検索してクリップし、アイデアを絵で描画します。

 

使い方は、メモや考え事、習慣などをノートに書きます。表計算だったり、タスク管理だったりします。

これで平日の習慣や休日の習慣をお整理しても習い事などの送迎があったり、日常の買い物をスーパーでまとめて買ったり、図書館や市民スポーツセンターへ行って健康を保とうとするとゲームや動画、テレビなどを見ると時間は殆どありません。

その合間にイオンラウンジでコーヒーなどを飲みます。こういった生活をしているとお金はかかりません。テレビもiPadでTverを見ています。なので毎回わざわざ録画しません。見たいときに見ます。

マクドナルドやイオンラウンジに行っても公衆無線LANはいくらでも無料で出ているのでこういったものを利用します。

 

睡眠時間は7時間半は寝たいので早く寝てしまいます。なので休日といえども活動時間は短いです。平日も早く寝るのでちょっと残業していると自由時間はほとんどなくなります。

若いときは0時位まで起きているのが当たり前でした。

でも、中年になってくると睡眠時間を少なくすると寿命が短くなるのでそういうことはしなくなりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。