2014
07.28
スクリーンショット 2014-07-27 20.47.22.png

NISA口座半年。100万人の口座開設で好調だが利用者が6割程度

コラム

NISA口座の開設がかなり増えているようです。今年からスタートし、約半年が経過しましたが投資をしている人は100万人を超えたようです。

主要証券会社10社の残高は7000億円です。

NISAで人気の銘柄は、高配当で時価総額上位の銘柄がやはり人気です。みずほフィナンシャル、キヤノン、武田薬品などは高配当でNISA口座に人気です。

スクリーンショット 2014 07 27 20 47 22

これだけNISA口座が作成されているのですが、実際に残高がある(取引をしている)口座は6割もないようです。

結局のところ、株に興味がある個人投資家は、積極的に投資をして、しかも損失を出し、塩漬けになっていたりもします。

株の怖いところは、数年間、コツコツ儲けても1回のドカーンとした損失で儲けが吹き飛ぶどころか損をする店です。

 

意外にNISA口座は開設されているものの利用している人は少ないことが分かります。

 

そんな訳で政府は年末にNISA口座の余力100万円の残がある人にむけて、SMAPの香取慎吾をCM起用し、宣伝をすることが決定しています。

安倍政権は株価連動政権と言われているだけあって株価対策には相当、力を入れています。

 

しかし、証券会社の決算内容を見てみると、これだけ株価が好調なため、さぞ儲かっているかと思えるのですが減収です。

夏枯れ相場という状態ですが、既に日本株の個人投資家の売買はかなり減っています。この為、手数料収入を稼ぐ証券会社は減益になっており、厳しい状況に早くも入っています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。