2014
07.26
スクリーンショット 2014-07-26 6.38.09.png

NHK会長「ネットで放送内容を垂れ流すから、スマホやパソコンも料金徴収開始ね!!」断ったら裁判で訴訟!

コラム

もう何を行っているのかさっぱり分かりません。

NHK会長は3年以内にネット配信をスタートさせ、パソコン、スマホを持っている人はNHKを見ることが出来るため、料金を徴収すると発言しました。

電波の押し売り意外にありません。

スクリーンショット 2014 07 26 6 38 09

そもそもNHKは既に会員制で料金を支払うと見られるNHKオンラインをやっています。

 

映画のhuluなどもIDとパスワード管理し、お金を払わないと見れません。dokomoのdビデオは端末認証まであり1契約で5台までしか見れません。

この様に今の時代、動画再生はかなり制御ができるのに映像を垂れ流し、誰でも見れるから、再生関係ない端末からでも徴収するという考えが時代遅れの悪法です。

戦後で広く公共の電波を一斉配信しなければ制御が難しかった時代とは大きく異なり、スカパーなどでも制御は十分出来ています。これをわざとNHKは避けているのです。

 

政府は、増税増税ばかりですがNHK1社有利の電波法をなんとかしてもらいたいものです。ますます悪化するばかりです。まぁこれが資本主義の考えではなく社会主義の考え方なんですけどね。

 

つまり、日本は米国を真似た資本主義っぽい真似事をしている社会主義国家であるのです。原発事故を見てもその通り、社会主義的な考えが強く出ました。日本は少子高齢化、財源など様々な問題であり、政府はこの社会主義という考えを更に強めるでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。