MacBookProRetina 13型を買って使ってみているところです。

コラム

MacBookPro Retinaディスプレイ13インチを買って今日届きました。

いまMac側をセットアップしています。

 

RerinaディスプレイにOfficeソフトが対応していないため、高解像度の性能が生かされていません。

ExcelやWordをMacのRetinaディスプレイで開くと解像度が良すぎて逆に対応していないソフトはギザギザの汚い画面になります。これはちょっと計算外の結果となりました。

 

キーボードについては、結構、使いやすいです。

日本語変換は、標準の「ことえり」を使っています。年初にMacBookAirを買ってGoogle日本語入力を入れていましたが今のことえりは満足できる変換ですね。

今回はとりあえずGoogle日本語入力はインストールしないで使ってみることにします。

 

画面サイズは13インチなのにRetinaディスプレイなので意外に広く感じます。家電量販店では、店内が広いので15インチくらいないと狭いかなと思いましたが自宅に帰って使ってみると、13インチで十分ですね。広い。広い。

 

今回は予算をケチらずに、メモリーも8GB入れて、SSDも256GBのものを選びました。余裕で容量が余っています。

 

この後、BootCampでwindows7もMacにインストールしてみます。

 

でも、ブログ書いたり、Googleクロームのブラウザや、Excel、Dropboxなどが使えれば十分なので特にWindowsをインストールするメリットはないのですが楽天証券のMarketSPEEDを使うにはWindows必須なので必要なのです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。