2013
09.13
da270093s

iPhone5Cの白ロム相場

コラム

iPhone5Cがドコモでも販売されることが決定した。

新聞では16GBモデルのiPhone5Cが99ドルで販売とトップニュースに出ていたが、端末の価格が99ドルではない。

今中国ではiPhone5Cの16GBモデルが7万円以上であり、高すぎるという話題があるが日本でもそれ相当に高い端末価格となりそうだ。

 

99ドルというのは、2年縛りの割賦で購入した場合、自己負担が総額99ドル程度で収まるという意味である。

iPhone5Sも同様に安いモデルが199ドルと言うが、これも2年縛りの契約をした場合である。

 

9月13日現在では予約がスタートしているが、正式な一括購入価格はまだ発表されていない。

ドコモについては契約プランもまだあやふやである。通信費はNMPなどを行わずに機種変をするだけならば社会人の場合、毎月の通信費は6500円程度になるのではないかと言われている。

da270093s

これらの情報をもとにiPhone5CとiPhone5Sの白ロムの相場を予想すると

ドコモモデルでiPhone5C 16GBモデルでも6万円後半から7万円前半になりそうである。

iPhone5Sについては、iPhone5Cよりも1万円高い、7万円後半から8万円前半が安いモデルの一括価格になりそうである。

 

そして、予約がスタートしたドコモだが、予約はiPhone5Cのみである。iPhone5Sは予約を行わない。発売日の9月20日に店頭に並ぶしかないのである。だから、まだiPhone5Sのドコモ価格情報はまだ出ていない。

9月13日の今日、iPhone5Cについては米国で99ドルと発表したが、2年縛りでNMPを使用すると実質無料になるのではないかと言われている。

 

そうなると機種変ではやはり、1万円ほど負担になりそうである。

 

iPhone5Cの白ロム価格は意外に高そうである。

9月20日頃から一気にヤフオクに白ロムが出品されてくると思われるが、その相場で価格を確認してみたいものだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。