2014
10.02
MAR86_kaseihuhamita20130803500.jpg

iPhone6を1777万円、転売しようと買い占め、失敗した中国人の末路

コラム

iPhone6が発売され、転売目的で中国人が大量に買い集めるというのが問題になっていましたがそんなに集めて果たして儲かるのか?

そう思っていたのですが全然、儲からず、供給されているため、結局、プレミアム化せずに大損したようです。しかも損を1777万円も出したようです。

どれだけiPhone6を一人で買い占めたんだよって思いたいところです。

MAR86 kaseihuhamita20130803500

「河南省鄭州市在住の中国人男性が28日、転売目的で大量にiPhone 6を買い付けたものの、転売価格の暴落によって3日間で100万元(約1777万円)以上の含み損を抱え、ビルの19階から飛び降りて自殺した」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000237-scn-cn

 

iPhone転売で失敗、中国人自殺

iPhoneの転売失敗で中国人自殺をいうニュースで日本人は馬鹿だ。とか笑っている場合でもないと思います。

日本人もビッグトゥモローなどの雑誌を見ると、副業で月収30万円など、転売などそういった記事ばかりがあります。収入が少ない本業のサラリーマン所得を補うために副業をしようというものです。

 

収入が増えているというアベノミクスとはまったく異なった考えですが、ブックオフで108円の本を買いあさってAmazonマーケットプレイスに売るセドリで儲けようとか、妖怪ウォッチのDX妖怪ウォッチタイプ零式を買い占めて転売しようとしたり、中国人だけではなく、日本人だって転売を使用としている人がどんどん増加傾向にあるわけです。

 

それで儲けようとするため、新製品のゲーム機などが発売しても在庫不足になったりします。Wii発売もそういう状況でしたね。

チケットの転売は、ダフ行為といって違法であり、逮捕されます。

妖怪ウォッチDX妖怪ウオッチタイプ零式を買い占めて、転売する行為がダフ行為と何が違うのかと最近、思ったりします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。