iPhone6を自力で修理。液晶交換とバッテリー交換で2時間位掛かった

コラム

iPhone6を修理して、バッテリー交換と液晶パネル交換をしました。

バッテリーはシールで固定されているのでこれを取り外すのが本当に大変でした。強力に張り付いていてなかなかハズレませんでした。

 

液晶パネルは、取り外したネジの位置を覚えていたり、ネジを紛失しないように気をつけたり、断線しないように気をつけたりして、結局2時間位作業しました。

無事に作業は完了し、バッテリーの劣化や液晶割れは改善しました。

 

色々設定をしてスマホを今のものから移行をさせました。それで動作をさせると壊れている部分がありました。

バイブレーターのモーターが故障しており、バイブがブーンでほとんど音も出ず、振動もありません。これは部品交換しないと使えそうにありません。

これを修理すると750円位かかります。あーあ。750円かぁ~。高いなぁ。

 

スマホの容量は、16GBのギリギリから、64GBにアップしました。

アマゾンプライムミュージックやアマゾンプライムビデオのダウンロードをしましたがまだ50GB近く余っています。

日常で使うならば、容量は64GBでも十分かもしれません。128GBのジャンク品をまだ注文しているのですがそれはいらないような気もしてきました。

 

公衆無線LANもガンガン出てきているので、テザリングで使用するということも殆どありません。

カフェに行けば無料で公衆無線LANを当たり前に使えますからね。

 

スマホのガラス保護はガラス製のカバーをダイソーで買って、取り付けました。

スマホカバーは定期券を入れるので手帳タイプを使っています。これもエレコムの在庫処分品を300円位で買いました。

ほとんどお金を使わず満足できるスマホに仕上がりました。あとはこの液晶がどれくらいの耐久度があるかですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。