2014
07.02
スクリーンショット 2014-07-02 22.32.24.png

iPadも日本でsimフリー版が正式に発売される

コラム

iPad、iPad miniなどがSIMフリーで日本でも発売が決定しました。

本当は既に販売がスタートしている状態ですが、Appleストアーの準備が整っていないため、若干の延期となっているようです。

価格面では通常版よりも13000円ほど高いです。

スクリーンショット 2014 07 02 22 32 24

機種名 16GB 32GB 64GB 128GB
iPad mini
Retina
5万1800円 6万1800円 7万1800円 8万1800円
iPad Air 6万1800円 7万1800円 8万1800円 9万1800円
iPad mini 4万2800円      
iPad Retina 5万800円      

 

アップルストアーで確認すると、ソフトバンク、au、ドコモが掲載されています。

simフリー版はまだありません。

スクリーンショット 2014 07 02 22 32 49

シムフリーにすると、13000円も価格が上がります。

シムフリーで使用したい人は、MVNOなど1000円位のsimを差して使いたいという人だと思います。

 

13000円も支払うならばモバイルルーターのLTE版も購入できてしまいます。Wi-Fi版を購入しても問題ないのではないかと思うのですが結局のところ、どこまで低価格で購入できるかなんですよね。MVNOをメインに利用したいという人の場合。

 

この人口を狙うならば15000円以下が理想の価格帯です。

ASUSタブレットやNexus7の2012年モデルなど、15000円だけど、性能はiPad2くらい。そういうギリギリ動作して不快でもない機器を安く買えるというのを狙う人口です。

通常のiPadよりも13000円割高に購入するという人ではないと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。