2014
12.14
スクリーンショット 2014-12-14 17.52.53.png

au の公衆無線LANサービス、外国人のみ無料開放決定

コラム

auの公衆無線LANはwi2のPremiumなどがあるところにはよく見かけますね。

wi2 Premiumは月額ではないのでいい位置にあるのに料金がかなり厳しい状態です。auの公衆無線LANを何とか使用したいと思うのですが無料開放は外国人のみのようです。

スクリーンショット 2014 12 14 17 52 53

日本を訪れる外国人旅行者が増えるなか、大手通信会社のKDDIは、公衆無線LANを外国人旅行者が無料で使えるサービスを始めることになりました。

KDDIが外国人旅行者に無料で使えるようにするのは、電話回線などを通さずスマートフォンやパソコンでインターネットに接続できる、公共交通機関や店舗などに設置されているWi-Fiと呼ばれるサービスです。
この会社では、グループ会社を通じて、自社の携帯電話の契約者にはWi-Fiを無料で使えるようにしていますが、12日から外国人旅行者も、全国のおよそ24万か所で無料で使えるようにすると発表しました。
外国人旅行者かどうかは、使われるスマートフォンやパソコンに入っている購入された国の情報や、どのようなホームページにアクセスしたのかなどを基に識別するということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141211/k10013899391000.html

 

公衆無線LANのwi2 300もヨドバシカメラの公衆無線LANサービスとの提携をやめてしまいました。

いまスマホは7GB制限があるため、めちゃくちゃ使ったり、テザリングを頻繁にやるような人には不足するため、公衆無線LANの需要が高くなっているようにも思えます。

 

Wi2 300の業績っていいんでしょうかね?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。