2014
07.27
スクリーンショット 2014-07-27 6.52.16.png

Amazon Kindleストアーでは日替わりで70%オフセールを実施。しかも割引クーポンまでくれる

コラム

Kindleでは、夏のセールを強化しています。端末も大幅に値引きしていますが、Kindleの端末を持っていない人もAndroidのスマホやタブレット、iPhone、iPadを持っている人はKindleアプリでも購入出来たりします。

 

このKindleストアですが毎日、日替わりで70%値引きセールなどを実施しています。99円で本多静六の財産告白が昨日は99円と激安でした。

スクリーンショット 2014 07 27 6 52 16

 

Kindleストアでは、こういった商品を購入するとレンタルビデオ(動画再生を期間限定で)を200円引きクーポンが付いていたり、Androidアプリも日替わりで無料にしているものがあります。こちらをダウンロードするとMP3音楽が100円引きになるクーポンが貰えたりします。

 

毎日、とりあえず、無料や激安を購入しておけば、アカウントに紐付いて後々、ダウンロードできたりします。

こういうのはiPadやiPhoneでもクリスマス限定でプレゼントとして無料化しているのですがダウンロードするも結局、使わなかったりするんですよね。

スマホのゲームは

擬似的なコントローラーがあまりにも使いにくく、アクションゲームは厳しい。サウンドノベルなら良好。RPGの移植もギリギリ出来る範囲。

家庭用ゲーム機の移植は擬似的なコントローラーが画面に表示されるのを使うため、使いにくいです。

 

完全にスマホ用のゲームならばタッチやスクロールで操作するという感じになっているので操作にストレスはないです。例えばパズドラとか、モンスターストライクなどは操作性は携帯ゲームとして優れています。どちらもスマホ専用ゲームです。

電子書籍は

電子書籍は、漫画や雑誌は非常に適しています。漫画が最も理想的です。雑誌はなんとかギリギリの範囲です。しかし、活字の本をスマホやタブレットで見るのは自由にページをペラペラとめくれるわけでもなく、かなり使い勝手も悪いです。こちらは紙よりも大幅に劣ります。

 

産経新聞もiPhone4時代で、無料で見れるということで食いつきましたが実際、新聞の内容が自分にはあいません。ネットのニュースのほうがまだましと言った感じです。それでソニーのXperia Tablet Z2を購入すると通常1ヶ月1500円するタブレット用の産経新聞HDが無料になるのですが1回見ただけで2回目はまったく見なくなりました。逆に新聞そのままのスクロールで読む方法も最近は日経新聞みたいにスマホ用にカスタマイズされている画面に慣れるとかなり面倒な操作であり、読みにくいと感じてしまいます。

 

こういうのは時代の変化と環境の変化で受け取りての感じ方も随分と変わってきますよね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。