Amazonプライム会員が5000円以上に値上げされたら、解約すると思います

コラム

米国のAmazonプライム会員が20%値上げされるようです。年会費はもともと日本よりもかなり高いので値上げで118ドルになります。日本円だと13000円くらいでしょうか?一ヶ月あたりですと1100円くらいになりそうです。

もし日本でも値上げされた場合、Amazonプライム会員を加入している私ですが解約するかと質問されると5000円程度まではまだまだ動画視聴専用で契約としても安いです。なので維持します。しかし、アメリカと同じ価格まで寝上がるとなると解約するでしょうね。

 

なぜなら、Amazonをここ2年ほど、ヘビーに利用していません。

ものを購入しなくなったというのも大きな理由です。Amazonが日本に出来たばかりの頃は1500円以上は送料無料で本を配達してくれることがすごく良かった。都内の大型書店に行かないとないような本。例えば紀伊國屋書店が圧倒的に地位を築いていた時代です。こういうとこきに地方でも好きな本がネット注文で簡単に手に入るのはすごく便利でした。

Amazonはそれからゲームソフトやスマホケーブルなど様々なジャンルに商品を販売するようになりました。しかも実店舗よりも2割くらい安かったです。安いからAmazonを利用していました。

そういう時代は、かなり色々なものを買いました。安くて買える送料無料の新時代だったわけです。タイムセールなども出来上がってきました。普段なら検索もしないようなケーブル等もタイムセールで安く買いました。モバイルバッテリーなどを良く買いました。

いまは当時購入したモバイルバッテリーをいまでも使っていますし、販促品でもらったモバイルバッテリーを使っていたりもします。なので当時よりもそういったものは買っていません。

 

Amazonプライム会員限定のタブレットが5000円程度で購入できるのは本当に安かったです。AmazonタブレットはiPadを売却し、5台くらい購入しました。殆ど動画視聴に使っています。

Amazon定期便では昔はドリップコーヒーやペットボトル飲料も購入していましたがいまではそういう物は買わなくなりました。コーヒーは業務用スーパーで買うようになりましたし、ペットボトルは殆ど買わず、プレモノなどに応募し、当選すると交換後に保管。出かけるときに冷やして持ち歩く程度です。それくらいペットボトル飲料などは外で買いません。

マクドナルドなどでも簡単に100円コーヒーを購入できるようになったことも大きいです。

 

MP3プレイヤーなどを持ち歩いて通勤電車で音楽を聴いていましたがAmazonプライムミュージックが無料で付いてくるのでそれを使用しています。いつも同じ曲を聴いているのでラジコでニュースでも聴いていてもいいような気がします。Googleミュージックも自分の音楽なら無料です。そういう無料のサービスなら使いますが有料なら使いません。それくらい音楽は聴きません。というよりもyoutubeで動画など、自分が学生だった頃と比較にならないくらい無料で暇つぶしできるサービスは多いです。そういった無料サービスにばかり流れてお金を使わなくなりました。

 

ゲーム機やゲームソフトは買ったら、必ず中古で売るので最初から中古相場で購入します。

ブックオフや古本市場では買い取り価格も安いのでメルカリやヤフオクを利用します。消費税が増税された事も大きいです。ノートパソコンを購入すると10万円の支払いに対し、8000円も消費税を取られます。なのでメルカリやヤフオクでゲーム機やゲームソフトなど、比較的手に入れても短期間で手放すようなものには中古を利用します。これで殆ど出費もな複数のゲーム機やゲームソフトを楽しめています。

 

出かけることもお金を使わなくなりました。LCCで様々な地方へ行き、観光を楽しみましたが殆ど主要な地域に行くと2度も3度も行く気になりません。美味しいモノを食べるなら都内でもいくらでもありますし、チェーン店も昔より美味しくなりました。

都内の移動も上野動物園、目黒雅叙園、マクドナルド、護国寺、六義園など決められた場所に良く行きます。そういうところを年に数回行くくらいで満足なのです。それくらい東京は地方と比較すると自然以外は様々なモノがそろっています。

また、旅行へ行きたくないのは2拠点生活をしているからだと思います。毎月1回は田舎の拠点へ行き、田舎暮らしをしています。そういう生活をしているのでわざわざお金を掛けて広島だ。島根だとか行かなくなったのです。

 

お金を使わなくなったのは慣れだと思います。年齢を重ねて、外に出るともっといまよりもいい物があるんじゃないかと期待していたのですが本当はそうでもなく、身近なモノで十分だったりします。

子供も2人出来て、子供と一緒に過ごしている時間も多かったりします。

本は図書館でいくらでも借りる事が出来ますし、雑誌も様々なものが見れます。日経新聞も無料で見れます。

カフェも毎週、イオンラウンジで無料の利用をしています。そういう無料のコーヒーやジュースを飲んでも毎週1回はなにか飲んでいるわけであり、我慢してストレスでもっと欲しいという気力がわきません。定期的にガス抜きされうまく回っています。それでもお金を使わないわけです。

 

衣類もGAPやアルペン、イオンの下着などのセールを狙って、GAPなら8割引、イオンの下着も8割引などになったものを購入しています。スニーカーはアルペンのセールでニューバランスを6000円程度で購入したモノを履いています。こういった新品ストックが多く、定番のデザインばかりを着ているので改めて何かを購入したいという感じにはなりません。

 

スマホもiPhoneの古い型なら、メルカリやヤフオクで安く購入できる時代です。使って売るので差額は思ったよりも小さいです。

いま新たに購入するモノはなくなってきました。未だにiPhoneは5Sを使っています。ブラウザ、路線検索、天気予報、買い物、カーシェア予約、動画程度にしか使っていません。

そうだ子供が出来てから、ちょっとした移動はカーシェアを使用しています。でも遠出は電車なのでカーシェアを使用しているのは習い事の送迎や買い物をまとめてするときくらいなので毎月1080円の出費でカーシェアを2年くらい使っています。毎月、車をちょっとは運転しているのですが維持費は1080円と駐輪場の月極よりも安いです。

 

スマホの回線もmineoで1500円程度を使っています。子供の携帯電話は0simを使ってLINE通話が出来るようにしています。子供の携帯代は無料です。殆ど使わないのですが出かけたときの迷子用だったり、留守番をしているときに使うようにしています。

お金を掛けずに生活が豊かになるサービスが世の中にあふれています。そういう時代背景もあり、より一層お金を使わなくなったのかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。