2014
07.25

Amazonの電子書籍Kindleで大幅値引きセールを実施中。夏休みに電子書籍を買い漁れ!!

コラム

 

日本の出版業界は値引き販売が認められていませんがAmazonの電子書籍はいまめちゃくちゃ半額くらい値引きをして、攻勢に出ています。

前々から欲しい書籍があれば狙いどきだと言えます。私が見た限り、定番のビジネス書や投資本は本当に安くなっていました。

 

ロングセラーで中古価格も常に相場が崩れず、安定的に売れています。この中古を買うよりもKindleで電子書籍を買うほうが安いくらいです。

 

例えば、ビジネスパーソンならば、文章を書くことは多いでしょう。報告書など、色々ありますね。

米国のMBAでも人気のある考える技術・書く技術というロングセラー本がありますがそちらはなかなか読みにくかったり、日本よりの表現でなかったりします。

そこで日本人が日本向に書いた本が次の入門 考える技術・書く技術 山崎 康司です。

これは本当にオススメで常に読み返したい一生の本になると思います。非常に内容が良い。

入門 考える技術・書く技術 入門 考える技術・書く技術
山崎 康司

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 3689

Amazonで詳しく見る
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books) ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
楠木 建

東洋経済新報社
売り上げランキング : 865

Amazonで詳しく見る
賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法
ベンジャミン グレアム,土光 篤洋,Benjamin Graham

パンローリング
売り上げランキング : 25235

Amazonで詳しく見る
証券分析 【1934年版第1版】 (ウィザードブックシリーズ 44) 証券分析 【1934年版第1版】 (ウィザードブックシリーズ 44)
ベンジャミン・グレアム,デビッド・L・ドッド,関本 博英,増沢 和美

パンローリング
売り上げランキング : 219378

Amazonで詳しく見る

その他、ストーリーとしての競争戦略は、万人向けではないのですがこういった考えを持っていてもいいのではないかという良書です。

MBAやハーバードでマイケル・ポーター教授が提唱したファイブフォース5つの障壁ですがこれが競争戦略の基本になっています。すでに古典と言われているビジネス理論ですが理論として陳腐化は一切せず、覚えておくべきことが多いのですが、これを日本風にストーリー形式にしてわかりやすくしたものです。

 

これも発売してからかなり経過していますがずっとロングセラーですね。

 

投資書籍としては、バフェットの師匠であったコロンビア大学教授のベンジャミングレアムの賢明なる投資家は良書です。今の時代、これ通りにやっても成功は無理ですが、この基本的な考えは投資の糧となるでしょう。必読書だと思います。

証券分析はこれも神格化されており、1000ページくらいの厚さがあります。電子書籍には適している本ですが、私は証券分析はそれほど価値があるとは思えません。専門的すぎて、一般的な個人投資家向けの内容ではないからです。

債権の知識を得ても個人投資家はこの知識を利用し、売買をすることは無理でしょう。出来ないけど、プロなら知っていて当然の知識だったりします。

 

なので個人投資家は賢明なる投資家の方がオススメです。

 

まだまだ紹介できないAmazonのKindleでは値引きが凄いです。Kindle専用の端末を購入しなくても、iPadやiPhone、Androidタブレットにスマートフォンでもアプリが無料で用意されており、読むことが出来ます。

1度購入するとAmazonが存続する限り、アカウントに紐付いて何度でもダウンロードできます。これが出来れば本棚がパンパンになり、部屋の場所をとるなんて言うのは一切なくなるわけです。日本の狭い不動産市場を考えると、電子書籍は日本人に適していると言えます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。