2013
06.24
da-320008

3歳になったので学習と運動を親が頑張る

コラム

子供が3歳になったので、色々はじめてみました。

学研の3歳用のドリルを買ってきました。

 

絵探し、数を数えて多い方、長い、小さいとかそういうのは分かりますがひらがなが全然、分かりません。

数も数えられますが数字の文字は分かりません。

 

自分の時代では、こんな学研の3歳用学習なんて、小学校1年生でやった記憶があります。3歳なんてやっと保育園に預けるくらいで、もっとバブバブ言っているような感じです。

今ではipadを普通に操作してゲームしたりする時代です。

 

16インチの自転車を買うことにしました。補助輪付きで3歳になってすぐに自転車に乗ります。

自分の時代では考えられないことが、いま普通に幼稚園などでやっています。

 

こんなに色々やっていようがまだオムツです。3歳になったばかりですがオムツです。でも、ドリルやったり、自転車乗ります。

da-320008

休日は、サッカー(柔らかいボール)でボール追いかけや蹴る事をやっています。

 

こういうボールも3歳でサッカー教室に行くような家では、ボールに集中する時間がやはり長いです。蹴るやりとりが続きます。慣れていない子は集中力が続きません。

休日に公園に行くと、こんな小さい子がボールを大人と何度も蹴ってるびっくり!とか4歳くらいの子が補助輪なしで自転車に乗ってるのを見ると驚きます。

 

自分世代では、異次元な状態ですが、公園に行くと色々親が頑張っている家は全然、違います。

あぁ、自分の家も子供に接して色々、人とおり、通る道を教えていかないといけないなぁと思います。それで運動やボール、ドリルの問題などをやっていますが、3歳児にひらがな学習を教えるのが本当に難しいです。

 

本もたくさん読んだりします。

 

親って放置してても子供は育つけど、色々やっている家はすごいなぁと思います。

仕事から帰ってきて、疲れた後にドリルの学習。キツイデス。そして、この記事も書いて、22時半には寝る目標を持つ。これも大変です。今日は23時に就寝になりそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。