2013
10.02
da233075s

2014年4月からATM手数料を一律消費税が増税される為、値上げが決定

コラム

2014年4月の消費税が現行の5%から8%に引き上げられることが10月1日に正式に決定しました。

この結果、ATMの手数料が値上げされることが決定しました。

 

ATM手数料値上げの例

預け入れ金額

1万円以下で105円(現在) →1万円以下で108円(消費税8%から)

1万円超では210円(現在) →1万円超では216円(消費税8%から)

 

引き出し金額

1万円以下で105円(現在) →1万円以下で108円(消費税8%から)

1万円超では210円(現在) →1万円超では216円(消費税8%から)

 

三菱東京UFJ銀行でも先にATM手数料の無料化を廃止しました。

なのでこの値上げも同時に行われます。

 

金融庁では消費税が8%になり、手数料の上限を決めている法案を改正することを発表しました。

この流れでいくと、2015年10月に消費税が10%に増税が予定されています。この増税時期にさらにATM手数料が引き上げられる可能性があります。

da233075s

コンビニATM手数料が無料のオンラインバンキング

ATM手数料が気になる方は、手数料が無料のオンラインバンキングの口座を検討してみましょう。

ソニー銀行、SBI銀行はセブンイレブンのATM手数料が無料です。その他のATMでも月間3回まで無料です。

 

手数料が値上げされると給料引き出しも馬鹿にならない手数料を取られてしまいます。これは金利を遙かに超えている手数料です。

定期預金でも1年の金利は0.030%です。15000円ならば1年間で4円しか金利がつきません。(しかも税金で実質手取りは3円です)

 

15000円を増税後にATMで引き出すと手数料がかかる場合、1回216円です。これは1.44%のローン金利と同じ状態です。

銀行にお金を預けると預金金利はつかずに手数料金利が1.44%もとられるなんて、今の住宅ローン金利(変動金利)よりもかなり高額です。

 

住宅ローンやマイカーローンよりもATMでの引き出しは少額であり、回数も多いです。

安易に利用してしまいますが馬鹿にならない手数料です。オンラインバンキングの口座開設を検討してみて、無料になるよう検討してみましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。