2013
10.18
6

100円ショップのダイソーでカッパ(レインコート)上下を210円で購入する方法

コラム

台風の時期は折りたたみ傘なんてあっという間に強風で骨が折れます。こういったときはカッパ(レインコート)が一番いい。

こういうのはホームセンターとかで売っているが通勤・通学で自転車を使用している学生なら3年間利用できるような本格的なレインコートがいい。

バイクに乗るような人も本格的なレインコート(カッパ)がいいだろう。

 

ある程度の品質ならばポンチョでもレインコートでもAmazonで3000円くらいの商品が2000円程度で販売している。

しかし、通勤電車のサラリーマンが駅までとなると、年間でカッパが必要な強風なんて数年に1回あるか、ないかである。それをストックしておくのももったいないし、スペースもとる。

100円ショップのダイソーで105円でカッパ(レインコート)が売っている。

ズボンも売っているので山登りで天候が気になるという人もこの2つを持って行くくらいでハイキング程度なら十分だ。1回くらいしか使用できない耐久度であるが大抵の人はそれくらいの利用頻度で十分なのである。

6

ダイソーで売っているカッパ(レインコート)の上下

1個105円である。上下のカッパで210円である。

1 2

3 4

カッパの上下を重ねるとこれくらいの厚さになる

重量は書いていないが上下で大学ノート1冊よりも軽いと思う。材質はレジ袋程度である。レジ袋をちょっと強力にしているだけで耐久力は1回使用できれば十分と言うくらいである。

5

だが、台風など数年に一回、ものすごく強いのが来たりするし、そのときが朝の通勤にぶつかると最悪である。

折りたたみの傘やビニール傘が年間で何回か強風で壊れるタイミングがある。そういうときにちょっとこういったレインコートを会社の机に入れておいたり、自宅のロッカーに入れておくと便利だ。別に鞄の中にポンチョくらいのサイズはあるのでズボンはいらないというならレインコートだけ入れておいても十分なくらいだ。

 

強風の時は無理に傘を差すよりもカッパの上下を100円ショップで買い210円で済ませた方がいい。しかし、こういうのは台風当日には売り切れるし、朝6時や7時に欲しいと言っても手に入らない。

事前に買っておくといいだろう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。