2014
02.26
スクリーンショット 2014-02-26 21.35.06.png

88歳の老人が生涯最後に購入した腕時計のコメントが切なすぎる

コラム

Amazonの腕時計で商品評価のコメントで悲しいコメントがネットで話題です。

88歳の老人が昔を懐かしんで腕時計を購入するも昔とは違って機能不足であった点と、88歳という年齢で最後の腕時計であると書いてあるのです。

スクリーンショット 2014 02 26 21 35 06

生涯最後の腕時計。

ロレックスやオメガなど、高級時計は色々ありますが数年で狂ってくるので定期メンテナンスに数万円掛かります。金食い虫の時計と感じますが、今の時代、時間を知りたければスマホだろうが携帯でも何でもあります。

 

単に時間を知りたければ自分の場合、防水なら1000円でも十分ではないかと思えるようになりました。

時計でステータスとは思いませんし、高級腕時計をしているからといって貯金と比例するわけでもありません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。